仮ミラクルラボの概要コピー企業の代表や採用担当者に取材を行い、インタビュー記事を提裁する

頑張る大学生を応援する、
大学生プラットフォームを構築していきます。

株式会社スマートキャンパス
〒163-0630 東京都新宿区
西新宿1-25-1 新宿センタービル30F

ミマクルラボ(MiMakuru Lab) > サービス

永沼さんが大学生だった頃

学生団体での活動に力を入れていた学生時代 

どのような学生生活を過ごしていましたか?

栄養士になろうと思っていたので、管理栄養士の資格を取ることのできる大学に入学しました。国家資格をとるために授業が1限から5限までみっちりあって、毎日学校で調理実習を行ったり、メニューを考えたりしていました。また、学校以外の活動の幅を広げていきたいと思い、学生団体にも二つ所属していました。国際協力活動をしている学生団体と、旅の魅力を伝える学生団体です。毎週メンバーで集まってミーティングを重ねながら、日本国内で大学生を集めてイベントを開催したり、支援していたフィリピン現地の孤児院を訪問したりしていました。なので、大学の授業と二つの学生団体、バイトもしていたので朝から晩までフル稼働で過ごしていました。

学生団体での活動から得られたことはありますか? 

大学には自分と同じ栄養学を学ぶ友達がたくさんいましたが、学生団体にはいろんなことを学び考えている人がいて、自分とは違った価値観を持った人とたくさん出会うことが出来ました。そこでかなり視野が広がりました。それに社会人と接する機会も多かったので、普通に大学生活を送っていたら出会えなかった人に出会えたことも大きかったですね。学生時代に社会人などと関わりがあったことで、年上の人と話すことに緊張せず、抵抗なく話をすることが出来るようになりました。

学生時代にやっておいてよかったことはありますか? 

高校生の時は高校の中だけで関わりを持っていくのが当たり前だと思うんですけど、大学生になると自由になった分、幅が広がってくると思うんです。それでも、とにかく関わる幅は増やしていたほうがいいと思います。いろんな年代の人や違う考えを持った人に出会うことで、視野を広げるだけでなく、自分以外の人を受け入れる力がつくのではないかと思います。 

学生時代にやっておけばよかったことはありますか? 

私は学生時代に学生団体活動などを通して視野を広げたつもりではあったんですけど、就活生になった時に自分が栄養について学んでたことから、食品業界の会社に就職したいと半分決めつけて就活を行っていました。人事をやっている今考えると、もっといろんな業界の話を聞いていればよかったなと思います。社会人になってから他の会社のことを聞ける機会はほとんどありません。就活生という特権を活かして、もっといろんな業界を見ておけばよかったと思いますし、もしかしたら違う業界で興味があることとかやりたいことに出会ってたかもしれないので、幅広く見る分には損はないので見ておいたほうが良いと思います。 

永沼さんが就活生だった頃

LEOCに入社した決め手はなんですか? 

就活の軸を食品業界にしていたので食品メーカーや給食会社、中食と言われる弁当屋などを見ていました。途中、厨房機器メーカーなど、少し幅広く見ていました。最終的に、冷凍食品メーカーとLEOCに内定を頂いてどうしようかと考えたときに、私はやりたいことがはっきりと決まっていたわけではなかったんです。その時にLEOCの内定者懇親会に行ったときに印象に残ったのが「給食ってお皿一皿ではなく、お盆一膳に携わる」と先輩の社員さんが仰っていたんです。つまり、食品メーカーであったらハンバーグとかチャーハンという一皿という携わり方なのですが、 給食はお盆一膳、一食のすべてに携わるわけです。さらに、社員食堂や学食はテーブルや椅子、サンプル台や提供レーンなどの【食事に関わるすべて】をLEOCが決めていくんです。 それを聞いたときにLEOCの方がより多くの接点でお客様に携わっていけるし、影響力があると考え、それが決め手となりました。 

LEOCの魅力ベスト3

お客様第一

LEOCはお客様のことを第一に考える会社だということが一番の魅力だと思います。皆さん が想像する給食ってとにかく大量に作って、いっぱい出す食事だと思うんです。でも、 LEOCの給食は、どうやったらおいしく出せるかという所にとことんこだわっています。大の大人達が、お肉の隣に置く野菜を何にしようか、あと何分加熱したら美味しくなるか、 日々話し合ったりしてるんです。LEOCの社員が細かいところまで工夫できるのも、本当にお客様のことを思っているからだと思います。 

若手抜擢

年功序列ではなく、入社1~3年目の若手にも大きな案件を任せ、先輩がしっかりフォローし、責任ある仕事をやらせてもらえます。早くからいろんなことを経験して、早く成長してほしいという会社の思いもあると思います。私の場合は人事なんですけど1年目から会社説明会をやっていました。 

ームで仕事をする

会社の中には調理師や栄養士など、いろんな職種の人がいるんですけど、そういった方と部 署を超えて関わっていくことが多いのではないのかなと思います。自分一人ではなくチームで取り組む仕事が多いため、人と関わるのが好きな人とか、コミュニケーションをとるのが好きな人には魅力的な仕事だと思います。一食を届けるために、多くの方が関わります。それは直接料理をする人だけでなく、その調理師や栄養士を採用する人、メニュー開発を日々担当する人・・・。その一食を届けるために、LEOCでは想像以上の人々がチーム一丸となり、働いています。 

LEOCに合いそうな学生像 (こんな人に入社して欲しい!)

前提として人に興味がない人は難しいと思います。LEOCの仕事は何かの商品をひたすら売り込むのではなく、お客様のことを考えて食事の内容とかサービスの内容を決めるので、 そのためにはお客様のことを知り、興味を持つ事が必要です。人と関わることやコミュニ ケーションをとることが好きな人が、LEOCにあっていると思います。 

ミマクルを使う学生にメッセージ

私たちの会社はONODERA GROUPに属しており、グループ内には4つの事業があります。 まずはLEOCに入社いただき、経験を積んだ後、グループ内のスポーツ事業や外食事業などに異動する可能性もあります。幅広い事業を行っているので、いろんな方に興味を持ってもらえるのではないのかなと思っています。そんな風に就活でもいろいろな業界を見てほしいと思います。そしてもし、ONODERA GROUPに興味があれば、是非お話聞きに来てください!自分がやりたいことを見つけることは大変だと思いますが、とにかく行動あるのみだと思うので、いろんな業界や企業を知って視野を広げて欲しいと思います。

余談 | オススメの本・マンガ・映画
オススメの映画:
「千と千尋の神隠し」
宮崎 駿 監督
最近、久しぶりに観たのですが、号泣しちゃいました(笑) 千尋が働きたいですと言って、働き始める姿を、社会人になってから観ると、色々考えさせられることがあって。私も頑張らなきゃと思いました。
この人の話が聞きたい

タグ #在宅勤務制度あり の記事