仮ミラクルラボの概要コピー企業の代表や採用担当者に取材を行い、インタビュー記事を提裁する

頑張る大学生を応援する、
大学生プラットフォームを構築していきます。

株式会社スマートキャンパス
〒163-0630 東京都新宿区
西新宿1-25-1 新宿センタービル30F

ミマクルラボ(MiMakuru Lab) > その他

淺谷さんが大学生だった頃

どのような学生時代を過ごされていましたか?

もともとは美術の教師になってバスケットボール部の顧問になることが夢だったので、教員免許を取るために芸術大学に入学し、そこで勉強しながらバスケットボール部で活動していました。

バスケットボール部では具体的にどのような活動をしていましたか?

ほとんど学生達だけで運営している部活だったのですが、そこでプレイヤー、主務、そして主将を経験しました。

主務や主将などの経験から学んだこと・得たスキルはありますか?

今まで中学や高校では全て顧問の先生が当たり前のようにサポートや業務をしてくれていて、時期がきたら大会に出て…という形でしたが、主務という立場になって初めて「誰かが支えてくれているからプレイに専念できる」ということを知ることができました。

得た学びやスキルは、御社に入ってから実感しましたか?

仕事に必要な調整力や、他者が伝えたいことをちゃんと拾う力がスキルとしては役立っているのではないかと思います。

何か学生時代やっておいて良かったことはありますか?

今思うと全てやっておいて良かったなと思います。遊びも部活もアルバイトも。どんなことでも打ち込んだ結果どうだったかを覚えておいて、広く浅く触れたことでも記憶しておくことが大切なのだと思います。社会人になると何がきっかけで取引先やお客様と繋がるか分からないので。ジャンルを問わず色々なことに携わらせていただいたことが活きてきていると思います。

学生時代やっておきたかったことはありますか?

もっと多くの分野の学問を学んでおきたかったですね。どこでどのようなきっかけがあって環境が変わるのかも分からないので、知れる機会があるのなら少しでも触れてみておいた方が良かったなと思います。

淺谷さんが就活生だった頃

キャリア選択を意識し始めたのは早い段階からでしたか?

そうですね。中学生の頃から美術の教師になってバスケットボールに携わることをしたいと思っていました。高校も芸術関係に特色のある学校を選び、大学も芸術大学に入学し、バスケットボール部へ所属したので、夢や進路はずっとぶれませんでした。でも当時はリーマンショックの影響で就職が難しいと言われていたので、教員になるための勉強をしながら就職活動も並行して行っていました。

なぜ美術の教師から一般企業へ転職したのですか?

教師四年目の時に高校三年生の担任をしていたのですが、進路に携わる立場になった際、就職を希望する生徒のために様々な企業を調べたり学んだりするうちに、一般企業が楽しそうに見えたんです。なので生徒の就職活動をサポートしながら、自分の転職活動も行っていました。また、大学卒業後はすぐに教師になり、一般企業での勤務経験が無かったので、転職して自分の力を試したかったのも理由の一つとしてあります。

 転職先を御社、株式会社日本ネットワークサービスに決めた要因は何ですか?

シンプルに面接が一番楽しく、この人達と働きたいと思ったからですね。当時たまたま面接官の方々の間でスラムダンクが流行っていたらしく、スラムダンクの話でしばらく盛り上がったんですよ(笑)。二次面接も本来予定されていたのですが、その場で内定をいただけました。また、ちょうど1社目に受けた企業だったのですが、「他の企業も受けてから入社を決めてもらいたい。後悔の無い選択をしてほしい」と言って頂いたこともあり、どの企業に入社するかの選択権をこちらに預けていただけた点でも、信頼のおける会社だなと思えました。

貴社の魅力ベスト3

1 生涯通じて必要な「住まい」に関する知識が身に付く

…住む場所、住む建物、暮らしに関わる法律や世の中の仕組み等、仕事を通じて多くの情報が得られる為、自身の将来設計だけでなく家族・友人へのアドバイスも含めて暮らしのプロフェッショナルになれます。

2 創業社長のもとで働ける

…創業30年の弊社は現代表が創業社長。業態としては中小企業規模に当てはまりますが、神戸市中央区に自社ビルを構え、800名以上のスタッフが働く会社を一代で興した方のもとで働ける機会はなかなか得られないと思います。

3 さまざまな地域貢献・社会貢献事業に携わることができる

…地元神戸、兵庫県を中心に行政や関連団体と協力して、青色防犯パトロール事業や高齢者見守り事業等、様々な貢献事業を展開しています。暮らしに関わる事業を営んでいるからこそ、直接的なお客様だけでなく、自分達の好きな町に広く関わることができ、やりがいに感じます。

貴社が求める学生像

まずはやってみる(行動してみる)という方や、広い知識をインプットしようという意識がある方が合うと思います。弊社のサービスでは管理しているマンションの住民の方々や不動産を所有されているオーナー様、企業様へ様々な提案をさせていただきます。相手の方のご意見に傾聴し、より良い方へリードする必要があります。そのためには普段から自分で見識の範囲を狭めず、様々なことに興味を持ち、行動される方のほうが、様々な意見を受け入れられる習慣が身に付きやすく、弊社の仕事にもフィットするのではないかと思うからです。

採用の基準はありますか?

ちゃんと自分の言葉や自分の雰囲気で話せているかは重視します。こちらが投げかけた質問に対してテープレコーダーを再生するように話す方よりも、想いや考えをしっかりともって自分の言葉で伝えられる学生の方が魅力的だと感じています。

ミマクルを見ている学生にメッセージ

もしも今将来のことで迷ったり悩んだりすることがあれば、何年先にこんな家に住みたい、こんな暮らしを送りたいといった生活を思い描いてみて、その目標(予定)のためにはどのくらいの収入が必要でどのような職業に就けばいいかを逆算して考えてみてはいかがでしょうか。職業や勤め先はご自身が生涯を送る上での手段のひとつでしかないと思います。やりがいに感じること、楽しいと思える仕事に出会え、就職することができればより良いと思いますが、職業だけを夢に描くと「教師になりたい」という入口しか考えていなかった私の様に、ずっと迷うことが続いてしまうと思います。世の中にはたくさんの仕事がありますから、幅広く探してみて、自分の将来の為になりそうなものを見つけてください。

また「隣の芝生が青く見える」という言葉がありますが、自分と周りを比べるとキリがありません。自分の芝生を青くすることができる人こそ魅力的だと思います。

余談 | オススメの本・マンガ・映画
オススメのマンガ:
「SLAM DUNK 」
井上 雄彦 作
スラムダンクですね。自分自身スラムダンクを通して大事なことをたくさん学べたので、学生の方々にも是非おすすめしたいです!私はアニメより断然原作マンガ派です。
この人の話が聞きたい

タグ タグはまだありません の記事