仮ミラクルラボの概要コピー企業の代表や採用担当者に取材を行い、インタビュー記事を提裁する

頑張る大学生を応援する、
大学生プラットフォームを構築していきます。

株式会社スマートキャンパス
〒163-0630 東京都新宿区
西新宿1-25-1 新宿センタービル30F

ミマクルラボ(MiMakuru Lab) > サービス

お二人が大学生だった頃

どのような学生時代を過ごしましたか?

文系の学生で、サークル活動をメインにしていました。京都市内のお寺や神社を散策するサークルで、たまにお寺のバイトもありました。学生時代は興味のある事になるべく参加しようと思ったので、イベントやファッションショーなどに参加していました。

私は社会学メディア系の学科で、部活とサークルに力を入れていました。部活は放送部で、毎年何人アナウンサーや記者を輩出している歴史のある部でした。他大学のイベントの司会をするなど幅広く活動していました。そのほか運動系のサークルもしつつ、ミスコンの運営にも関わり、PRの動画作成や広報活動もしました。

色々と挑戦されていたようですが、やっていてよかったことはありますか?

色々なジャンルで経験したのが良かったですね。ファッションショーは他大学や専門学校、高校生など幅広い方とチームを組んで一緒にショーを作りました。色々な人と話す機会があれば必然的にコミュニケーション能力は上がります。また、挑戦する事へのいい意味での抵抗を感じなくなったのも良かったです。大学生活では時間が沢山あった分、多くの事に挑戦できたのがよかったと思います。

ただ授業を受けアルバイトをするのではなく、「これには力を入れて取り組んだ」と胸を張って言える取り組みをするといいと思います。大学の友人とでは同世代ばかりの付き合いになってしまうので、幅広い年代の方と関わる経験を持つといいと思います。

具体的に今の仕事に活かせていますか?

所属していたゼミで、中小企業とタッグを組んで、その企業の問題点を学生の視点で考え解決するという企画がありました。リアルな社会人としっかりと話した上で、その人が何を求めているのかをヒアリングし形にする一連の流れを経験しました。採用において、学生と話し、学生の求めることを把握し、企画・施策を打っていくことに活かせています。

自分でアイディアを出して企画する、自分の仕事の分量や進め方を考えていく、というのが弊社の求める学生像になるのですが、自分で考え何かを作っていくことを数多くやってきた経験が活かせていると思います。

お二人が就活生だった頃

就活での軸を教えてください!

私は転職して今のリブドゥコーポレーションにきています。新卒時の就活の軸は3つありました。

1. 興味のある分野で働きたい。
そこで、日用品(紙おむつ・化粧品・洗剤)などを扱っている会社を見ていました。

2. 若手でも意見が通りやすい会社。
指示されたことをやっているだけでは仕事自体を楽しめないと思い、自分で挑戦していける社風の所を探しました。

3. 社員同士の雰囲気の良い会社。
挑戦していけると言っても競争心が強すぎれば社内がギスギスしてしまい、実際働くには苦しいものがありますよね。ですから、2と3の両方、個と和の両方を大切にする会社で働きたいと考えていました。

私は、環境面(働き方)はあまり意識せずに、やりたい事ができるかを見ていました。メディア系、出版社、テレビ、教職をとっていたので教育関係などを見ていました。分野を絞りすぎていたと後悔しています。今の就活生には、自分の専攻・興味に縛られずに、意外な所に自分の可能性があると知って欲しいです。

お二人とも転職されたそうですが、リブドゥコーポレーションに入社したきっかけ・決め手は何ですか?

いとこが介護施設で働いていて、弊社の紙おむつを使っていたので、商品を通じて知ったのがきっかけです。
入社の決め手は面接です。面接って緊張しますし、終わった後どっと疲れるじゃないですか。それが、弊社の面接では楽しかったという気持ちしか残らなかったのです。面接官が自分の良いところを引き出してくれたのだと思います。面接官同士も仲が良い感じが、軸にもフィットしていました。

最初の会社がブラックでして(笑)。営業だったのですが、朝早くから終電まで働いて疲弊しました。働く環境と会社としてしっかりしていることは必要なのだと思いました。そこで、ある程度の規模の安定している企業で事務職を探しました。実家の近くに弊社の工場があったのがきっかけです。
私も面接の印象がとてもよかったです。社員同士の仲の良さと、若いうちから意見が言えて会社を変えていけると言われたのが決め手になりました。

ブラックな企業とは見抜けないものですか?

営業職だったのである程度ハードだとイメージはしていたのですが、就業時間などあって無きが如しで、想像を遥かに超えていましたね。就活時には気づけない部分もあると思いますが、しっかりと企業を調べた方が良いという事ですね。

(就活生に向けて)貴社の魅力ベスト3

1.若手でも主体的に挑戦できる

とにかく雰囲気がいい!役職や年齢に関係なく意見が通りやすい会社です。

2.社員1人1人を大事にする

職場環境改善や福利厚生等の制度改革を通して、社員満足の向上を推進しています。

3.「生きるチカラを応援する」企業

人生100年時代に必要不可欠な介護と医療の事業を展開。開発・生産・販売すればするほど社会貢献に繋がっています!

貴社が求める学生像

若手からの意見が通る風通しの良い会社なので、挑戦したい・主体性をもって取り組みたい方にはぴったりの会社だと思います!

学生へのメッセージ

「迷ったら、やる」というスタンスでいて欲しいです。社会人になって気づきましたが、大学生の自由な時間は本当に貴重です。時間が沢山あるという事は学生の特権です。遊びでも勉強でもいいので、挑戦してもらいたいです。ちょっとでも迷ったら、積極的にやりましょう。新しい出会いがあるし、価値観も広がるし、もっとこういう事ができるかもしれないと意識も変わります。
就活生に向けて業界を絞らない方がいいです。一旦、興味のない分野でも1・2社は説明会で話を聞いてみると、その業界に興味を持ったり、自分の関心のある業界と繋がっていたり、その繋がりの部分にも会社が沢山あって、そういう会社がやりたい事と繋がったりします。可能性を狭めないためにも視野を広くとってみて欲しいです。

広い視野を持って何事にも挑戦して、人間関係を幅広く築いていくと、社会に出た時コミュニケーション能力も行動力も自然と身についていると思います。
仕事のやりがいは会社から与えられるものではなく、自分で見つけるものです。貰った仕事を「楽しい・楽しくない」と感じるのではなく、何を学んでいくか、どういったところに楽しみを見つけるかは自分次第です。

この人の話が聞きたい

タグ タグはまだありません の記事