仮ミラクルラボの概要コピー企業の代表や採用担当者に取材を行い、インタビュー記事を提裁する

頑張る大学生を応援する、
大学生プラットフォームを構築していきます。

株式会社スマートキャンパス
〒163-0630 東京都新宿区
西新宿1-25-1 新宿センタービル30F

ミマクルラボ(MiMakuru Lab) > 団体紹介

簡単に自己紹介をお願いします!

東京工業大学理学院物理学系3回生の水上と申します!趣味はゲームをすることと、子供の頃からドラえもんが好きです。(笑)
中学校まで9年間サッカーをやっていました。
高校からは進学校だったこともあり、さすがに運動部は勉強的にも厳しいと考え文科系の部活を探して、成り行きで演劇部に入りました。普段は飲食店でバイトをしていますがコロナの影響で最近まで実家にいたので、最近は出来ておりません…

例年の主な活動内容について教えて下さい!

活動は、週2回の基礎練習(発声・エチュードなど)と、公演に向けた練習(参加する場合)に分けられます。多い時で週3・4回です。場所は大学の講義室を借りています。年間を通して4月の春公演(新歓を兼ねる)、5月の新歓合宿、7月の夏公演、10月の秋公演(東工大の学祭時)、2月の冬公演など様々な公演があります。公演で最高のパフォーマンスを見せることを目標に活動しています。

水上さんのおすすめの行事は何ですか?

一推しのイベントは秋公演ですね。3回生の引退公演も兼ねていますし、一番盛り上がります。

コロナの影響もあると思いますが、どのように活動していますか?

大学からの要請で、3月~8月は活動を休止していました。新歓も控えるしかなく、9月になってからオンラインで新歓を始めました。そのため現在(10月初旬時点)1回生は約2人です。オンラインで説明会をしたり、zoomで台本を読むなどの体験をして貰ったりしています。現在も募集中です(笑)
通常の基礎練習もオンライン上で週1回やっていましたが、実家の人もいて難しいものがありました。都内で感染者が増加した際、皆で話し合い活動再開を遅らせて、10月から再始動したところです。

水上さんはどのような経緯でこのサークルに入ったのですか?

高校時代に演劇部で役者をやっていたんですよね。その時に同じ役をやっても人によって個性が出るのが面白いと感じていました。そんな風に自分ではない「役」を演じるのだけど、自分を表現できる所に演劇の魅力に取りつかれ、大学でも演劇を続けたいと考えて入りました。

演劇初心者でも大丈夫でしょうか?

6割強が初心者です。経験者でも、演技に「これが正解」ってないじゃないですか? ですから初心者でも何の問題もありません。照明なども先輩が教えてくれますし、裏方希望で入った人が役者志望に変わることもあります!

兼サーしている人はどのくらいいますか?また、バイトや勉強との両立は可能ですか?

公演ごとに参加・不参加を自由に決められるので、両立で困る事はないです。兼サーしている人も4割弱います。

活動を通じて、得られたものを教えて下さい!

一つの公演を作り上げるには、舞台監督や照明、フライヤーを作る人、大道具、小道具、役者、演出…それぞれの役回りがあります。それぞれがコミュニケーションをとらないと上手くやっていけません。「公演を成功させる」という目標に向かって協調性が養われます。その先には参加者全員で作り上げた達成感を得られますね。

サークル員の雰囲気を教えて下さい!

楽しげな人が多いですよ。舞台を設営する際は危険を伴うこともあるので、真剣にやるのですが、その中でもボケを入れて楽しくやっています。仲が良いという事でしょうね。

団体の魅力ベスト3

達成感

舞台一つを皆で作り上げる達成感。終わった時の喜びは格別です!!

② 自由度が高い

役者と裏方両方が経験できます。参加・不参加も自由に決められます。自分の好きな形でコミット出来ます!

日常では出来ない経験が出来る

講義室に舞台を立てるのですが、そこは野球場だったり、サンタクロースの世界だったり…様々な世界が作り出され、他では体験できないことができます。演劇を通してですが、日常では考えもしなかったことに思いを馳せることができます。

新入生へのメッセージ!

※公式Twitterは下記「この人の話が聞きたい」ボタンをチェック!

この人の話が聞きたい

タグ #団体紹介 の記事