仮ミラクルラボの概要コピー企業の代表や採用担当者に取材を行い、インタビュー記事を提裁する

頑張る大学生を応援する、
大学生プラットフォームを構築していきます。

株式会社スマートキャンパス
〒163-0630 東京都新宿区
西新宿1-25-1 新宿センタービル30F

ミマクルラボ(MiMakuru Lab) > その他

大学生時代について

どのような大学生活をしていましたか?

昔からバドミントンをしていて、スポーツ推薦で大学に入学しました。 その為大学生活は部活中心の生活でした。

ビュッフェスタイルの飲食店のアルバイトと社会人ソフトテニスのクラブチームの活動を両立しながら過ごしていました。休みの日は、午前中はテニスをして、午後にアルバイトするという生活を送っていました。運動後の仕事なので、疲労感は勿論ありましたが、それよりも満足感が高く、充実した日々を過ごせていたと思います。学校の友人、アルバイトの仲間、テニスを通して若者から高齢の方まで、幅広い年代の方々と関わることで、今の「私」という人間が確立されたと思います。

大学生活でやっておけば良かったなと思うことはありますか?

部活と経済学部の勉強に加えて、他の分野の勉強もしておけば良かったなと思います。しかしバドミントン部では上下関係が厳しかったので、目上の人と考えながらコミュニケーションをとるという点では社会に出て役立っていると感じます。

二つあります。
一つ目は、語学の勉強です。
私が所属していた社会学部の言語学のゼミでは、対人コミュニケーションや異文化について学ぶのですが、海外研修で行ったベトナムでは、現地の学生に日本の伝統文化やアニメについて英語でのプレゼン発表を行ったのですが、英語があんまり得意ではなかったので会話にとても苦戦しました。今の仕事で直接英語を使用する機会はありませんが、現在、世界的にも情勢が変わりつつあり、何が起こるかわからない、このご時世で世界共通言語である英語を取得しておく必要があると感じています。
二つ目は、大学内での活動です。私が通っていた女子大のサークルの活動が盛んではなかったのもありますが、学業以外で学校との関わりが薄かったので、サークルに参加をして、新たな知識やサークルでしか味わうことができない経験をしてみたかったですね。

就活生時代について

就職活動をする上での軸はありましたか?

「人事」として会社を作りあげる土台の部分に携わりたいと思い、人事で働けるという点を軸に就職活動していました。また、華やかな業界で働きたいと思い広告業界などを中心に見ていました。1社目は求人広告を扱う会社に就職しましたが、部署は人事ではなく、やはり人事に携わりたいと思い、その後は特に業界は絞らず、人事職に絞って探していました。

とにかく人と関わり、人の役に立つ仕事がしたいと思って、学生時代は「営業」を希望していたので、職種も営業に絞って就活していました。もともと私が中学生の頃に、OKUTAに実家のリフォームをお願いしたこともあったので、就活サイトでOKUTAを見つけた時には、直ぐに応募しました。結果、2年目まで営業職を経験したあと、今の人事教育部の採用課を担当することになるのですが、採用は会社の入り口を作る重要な役目であるとともに、学生や社員など多くの人間と関わる仕事をしているという点では、営業職と共通していると思っています。

OKUTAに入社したきっかけは何ですか?

1つ目はデザイン賞を多くとっており、社外からも認められているデザイン力があったということです。2つ目は、POWER NAP制度・軽装での出社・フレックス制度等の福利厚生が他とは変わっている会社であることから、自由な社風という印象をもったのがきっかけになりました。面接をした際も、自分がやりたいことをやらせてもらえる環境というところを感じたので入社を決めました。

先程、話したところとも重なってしまうのですが、私が中学生の頃に実家のリフォームをOKUTAにお願いしたことがあり、その時には、自然素材の珪藻土の塗り替え、合板フローリングから無垢フローリングへの張り替え、無垢建具の設置、などの改装工事を行って頂いたかと思うのですが、私が学校から帰ってくると見違えるほど素敵になった我が家を見てとても感動したのを覚えていて、そんな思い出から、今度は私が同じように人を喜ばせる仕事がしたいという思いが強くなり、OKUTAに応募した結果、たまたまご縁もあり、入社出来ました。

(就活生に向けて)貴社の魅力ベスト3

1 経営において社会貢献を重視している点です。弊社では通称ミッション経営と呼んでいますが、社員やお客さんの満足度があり、それが社会貢献に繋がっています。言われた方針に従うのではなく、社員一同そのミッションを指標に「100年続く企業」を目指しています。

2 自分がやりたいと思っていることがあれば実現できる環境があり、新しいことにチャレンジする環境があります。そのため定年というような概念がありません。自分で自分のポジションを作っていける可能性がある環境です。

3 福利厚生、社員ワークライフバランスを重視しています。建築業界はワークライフバランスが良くないという印象を持たれることありますが、その中で業界最高のワークライフバランスを目標にしています。

1 まずは、会社の方針です。
自然素材をふんだんに利用し地球環境を第一に考えているところです。地球があり、自然があってこそ私たちが生かされているということを忘れず、環境・健康に配慮した家づくりを行っているところです。

2 ユニークな制度が詰まっているところです!
業務内にお昼寝を推奨したパワーナップ制度や田植え・稲刈り研修・座禅研修(現在コロナで行っていませんが)など、他社では見られない面白い制度が詰まっています。

3 フランクで風通しの良い会社です。
基本的にスーツ・ネクタイの固いスタイルではなく、ある程度自分に合ったスタイルで仕事ができることです。スーパーフレックス(コアタイム無しの独自のフレックス制度)も導入しています。
また、社員の要望・意見が非常に通りやすい会社だと思っています。3年目の役職でない一般社員の私でも、一社員として会社内のコミュニティ内で改善提案や意見を直接言えることができる仕組みと社風があります。

貴社に合いそうな学生像(こんな人に入社して欲しい!)

主体性・実行力・思いやりです。この3つを採用の際に重視しています。会社の軸にぶれない範囲で、お客様へのホスピタリティを追求できる、自律していける人が良いなと思います。特長を十分に活かせるようになっていってほしいです。

主体性・実行力・思いやりがある方です。
この3つを軸に採用を進めています。OKUTAのミッションや提供する価値に共感し、将来的な自律性を重んじています。またOKUTAは大変ユニークな会社ですので、ユニークな人物も大歓迎です!!

ミマクルを使う学生へのメッセージ

自分のことは良く知っていると思いがちでも、実は良く知らない部分が多いと思います。興味のある業界、企業を比較するためや理由を根拠付けるためにも、興味のない業界、業種をよく見た上で、情報を仕入れて選ぶということをしていって欲しいなと思います。また、行きたい会社を見つけたら徹底的にその企業を研究してほしいです。その会社で何をやりたいのか、どうなりたいのかという自分のビジョンと重ね合わせることが出来れば、入社してからも頑張り続けることが出来ると思います。
自分がどういう人間かという自己分析をしっかりして、なぜその業界なのか企業なのかを理由付けするために、多くの業界や会社を見ていってほしいですね!

現在、世は新型コロナウィルスの影響で未曾有の事態となり就職活動も前年に比べて困難な状況での活動になっているかと思います。
ですので、このようなときでこそ「本当にこの会社で働きたいか・この会社で自分の成長と未来が創造できるか」自信を持って言えるよう、自己分析と企業研究を行ってください。
お互い、大変な時期ではありますが、入社後に「この会社で働いてよかった」と感じられるよう、悔いのない活動を行ってください。
そして、ご縁があり皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

この人の話が聞きたい

タグ タグはまだありません の記事