仮ミラクルラボの概要コピー企業の代表や採用担当者に取材を行い、インタビュー記事を提裁する

頑張る大学生を応援する、
大学生プラットフォームを構築していきます。

株式会社スマートキャンパス
〒163-0630 東京都新宿区
西新宿1-25-1 新宿センタービル30F

ミマクルラボ(MiMakuru Lab) > サービス

宮嶋さんが大学生だった頃

大学時代は何をやっていましたか?

大学に入るのに苦労したので、大学に入ってからは大学でできること、自分が満足出来ることを思いっきりやりたいと考えていました。そこで太鼓と踊りをするサークルを週6くらいで活動していました! 3年生になると後輩に対して指導する立場になり後輩の教育などもしていました。

指導の経験やサークルの経験が社会人になって役に立っているなと感じることはありますか?

はい。指導をする時、私は一人一人の個性を見抜いてその人に合った的確なアドバイスをすることを心掛けていました。強く言うと凹んでしまう子だったり、逆に強く言わないとわからない子だったり、その人の特性を見抜いて、うまくコミュニケーションを取る力をサークルで得ました。そういった経験は社会人になってからも活きていると感じます。

大学生活でやっておけばよかったことはありますか?

もう少し色々な勉強をしておけばよかったなと感じております。学生の時にした勉強は自分がすでに興味のある分野ばかりなので、時間がある学生時代にもう少し幅広い視野を持って様々な分野に触れておけばよかったと思います。

宮嶋さんが就活生だった頃

就職活動の軸を教えてください。

私は「人の役に立ちたい」という思いは昔から抱いていて、自分より他人を優先して手助けすることにやりがいを感じた経験が、育ってきた環境でいくつかありました。その中でお客様と一生お付き合いできる関係を築くことができる職種がいいと考え、購入にお金がかかり、人生での大きな決断となる瞬間に立ち会うことが適してるのではと考えました。住宅や車、保険などがそれにあたり、そのような業種・企業を軸に選択していました。

人の役に立ちたいというところはどのような経験に関係していますか?

私自身が家族の中で長女ということもあり、昔から妹に頼られることが多く、その事を嬉しく思うことが多々ありました。また中学時代にはクラスの中で委員をしたり高校で学園祭の指導、大学ではサークルでの指導など上に立つ立場が多かったです。もちろん部長など私より上の立場に立つ人はいて、むしろ私は上に立つことより陰ながら支えることに充実感を覚えてました。そういった経験から将来お客様の幸せを陰ながら支えていく職業に就きたいと考えていました。

エフケイに入社したきっかけを教えてください。

まずうちの代表が掲げている「喜ばれることに喜びを」というモットーがあります。仕事を続けていく上で、喜ばれることが一番のやりがいであると、当時の社員が説明会で話していたことが決め手になりこの会社を選びました。また今は会社のファンを増やすというモットーを掲げています。信頼を置いて頂いているのは営業個人個人との信頼関係なのですが、会社としてもファンになってもらおうということを大切にしています。

貴社の魅力ベスト3

1.働きがいがある

弊社は複数の税理士さんや弁護士さん、40社以上の保険会社を抱えており、商品の選定が幅広く、どのようなトラブルにも対応できるようにしています。よってお客様や社会に対して大きな貢献ができ、社員一人一人が高い誇りを持って働いています。

2.レクリエーション

弊社ではマラソンに参加したり、ボーリング大会、BBQを行うなど、レクリエーションに対しても全力で盛り上げています。他部署の社員や、本社のある名古屋だけでなく各拠点の社員と共に全体で行うため、レクリエーションを通じて交流することができ、組織全体が活性化します。

3.チャレンジ精神が強いところ

現状だとコロナの影響でオンライン化が進んだので、我々が主体となってセミナーなど開催しております。通常だとパートナーの会社に委託することも多いのですが、全て自社完結で実施しております。このようなことからもチャレンジしていくことができる環境は魅力的です。

貴社に合う学生像(こんな人に入社して欲しい!)

① 他人のことを自分のことのように考えられる学生。

② やりがいを持って一生続けられる仕事をしたい学生。

③ 会社と一緒に成長していきたい学生。

ミマクルを使う学生へのメッセージ

仕事内容や誰と働くかということは学生の皆様はもちろん気にされている部分だと思います。ただ我々社会人が気にしなければならないことに「社会貢献」もあります。自分が苦しくなった時に「誰の為にやっているか」という点がわからなくなってくると、仕事を嫌いになってしまうと思うので、会社としてどうアプローチして、仕事の内容がいかに社会貢献に繋がっているかを把握した上で会社選びをしたほうがいいと思います。

この人の話が聞きたい

タグ タグはまだありません の記事